セクハラ・パワハラ相談

セクハラ・パワハラは大抵の場合、我慢しきれなくなり、悔しい気持ちだけを抱えて、退職する。泣き寝入りする人が殆どです。
弁護士に頼んで、裁判ともなると、お金も時間もかかり、その後の就職にも影響してくる場合もあります。

弊社では、大事にはせず、相手側への社会的地位、家族という点から相手と交渉していきます。 その他にも様々な方法があり、ご相談を受けてからその人にあったプランを提案させて頂きます。

※その上で、証拠集めの為に、ご協力して頂く事もございます。