引きこもり・家庭内暴力相談

引きこもりは、年々増えています。

厚生労働省では、仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人と交流せずに6ヶ月以上 自宅に引きこもっている状態、時々は買い物など外出する場合も引きこもりに含める。とされています。

近年では、引きこもり支援スクールや共同生活をさせて引きこもりを 自立させようとする会社もありますが、弊社は時間とお金の無駄だと考えています。

高い料金を払って、今まで引きこもっていた時間を無駄にしてきた上に また、無駄な時間を使う。精神的に自立する期間を与えて、 社会復帰を目指そうという考え方は良いのかもしれませんが、 そういう会社ではスクールや共同生活をし、お金を儲ける事が一番の目的で、自立は二の次です。

弊社では、交渉人とのカウンセリングを行い、就職活動をさせながら 根本的な考え方を修正し、コミュニケーション能力を養っていきます。

引きこもりは、長ければ長くなるほど、時間がかかります。 ご自宅に引きこもりのお子様がいる場合は、早急にご相談ください。