ヘッドハンティング

調査,発掘,スカウト

ヘッドハンティング

現在、少子化問題の煽りを受け、人手不足は深刻な問題となっております。
今後、優秀な人材は不足し人材獲得競争が、激化して行くと予想されています。
会社の経営において、優秀な人材の獲得は、第一優先事項にあります。
弊社は、登録人材ではなく、貴社の欲しい人材をヒアリングし、希望に合った人材をサーチし、交渉いたします。
【人材について】

スカウトのメインは、経営幹部や部長クラスなどを請け負っていますが、近年人材不足が深刻な問題となり、どのような人材の相談に乗ります。


【料金について】

一件の成約につき求職者の想定年収の40%報酬

【ヘッドハンティングのメリット
①企業の戦略に合致した即戦力かつ希少価値の人材を効率的に獲得できます。
②即戦力の人材を獲得することによる育成コストの削減。
③ヘッドハンティングで採用した人は企業とのミスマッチが極めて低い。
【ヘッドハンティングのデメリット
①人材紹介サービスに比べ、採用コストがかかります。
②採用までの期間が、他のサービスに比べて長くなります。
【強み】

①大企業1社だけで働いている40代と、大手を辞め、その後3社経験している40代。
②応用に弱い東大出身と頭の回転の早い高卒出身。


※海外では、転職回数が多い人の方が様々な経験をしている上で重宝されます。

働き方改革の煽りを受け、10年前とは違う人材を必要とされる案件が増えております。弊社ではどちらが貴社の成長に必要な人材か?貴社の業務内容を細かく把握し、ご提案させて頂きます。

流れ